知識で痩せるダイエット。

科学的な知識をしり、最高のコンディションを目指すことで勝手に痩せることを伝えたい。

キレキレの頭と体を目指す理屈で痩せちゃうダイエット。

そもそも痩せるつもりなんてない。でも結果、1年前に比べたら10キロは痩せてしまっている。というのも、とにかくキレキレの頭と体が欲しいと様々な健康法を調べて、納得できることを実践していたら自然と余計な脂肪がなくなっていきました。その方法がちょっとは世の中の役に立つんじゃないかと思ったのでブログに書いてみようと思ったんです。

巷のダイエット方法だと痩せるのが目的になっていて、健康的な方法かどうかが二の次になってしまっています。でも、そんな方法は長続きしません。要するに痩せた後の見た目にしか関心がないのです。そんな薄っぺらなモチベーションで生涯体型を維持できるとしたら、この世の中でできないことはないと思います。そのくらいの精神力が必要だと思います。

というのも、モチベーションの数は重要で、例えば某トレーニングジムのCMで多数の芸能人がダイエットを成功させていますが、それはギャランティーという大きなモチベーションが加えられるからです。芸能人はうらやましいと思うかもしれません。しかし、これは一生続くモチベーションにはなりません。お金をもらったら終わりです。すぐに元に戻るんじゃないでしょうか。

ところが、心と体と頭のコンディションの探究をモチベーションにすればそれは一生続きます。これなら我慢もそれほど苦じゃなくなくなります。体も動くし気分もいいからです。しかも痩せる方法も間違えません。少なくとも、めちゃくちゃな食生活のまま脂肪だけ手術で吸引してごまかしたり、何が入っているかわからない怪しげな薬で痩せようとかいう、命を縮めるようなことに手を出そうとは思わないはずです。

例えば、一か月後に1㎏落とすとして、1㎏落とすことを目標に、ただただ甘い物、揚げ物、間食を我慢することだけ考えて体重を落とした場合と、免疫力を高め、体力をつけ、精神を安定させ、集中力を高め、老化を防止するためにも、甘い物、揚げ物、間食を控えたほうがいいと知り、それを実践した結果として体重が落ちる場合とどちらが楽しそうですか。どっちが長続きしそうですか。後者ではないでしょうか。精神的な恩恵の数が圧倒的に違うのです。知識で人は痩せることができるのです。

 極端な例を出せば、ヨガのすごい指導者なんかはひいちゃうくらいガリガリですよね。ただただ痩せることだけ考えてあそこまで痩せれたら心か体の病だと思います。しかし、彼らは体の潜在能力を引き出すことを考え、探究、実践しているからあれほど痩せても健康な体と心でいられるのです。目的と方法が健全なら痩せることは苦じゃないんです。面白くてしょうがないはずなんです。体調も気分も最高で、結果、痩せちゃうなんてお得じゃないですか。

 これから科学的に証明されているいくつかの健康法を具体的に説明していきます。ご自身でも本やネットなどで探究してみるともっともっとモチベーションが強化され、乱れた生活に戻りそうになる心が、自然と揺らがなくなっていくと思います。そのきっかけになれば幸いです。

以下に順次項目を追加していくつもりです。引っかかるのがあったら読んでみてください。

 

①腸の仕組みを知れば痩せる↓

 

kenkobit.hatenablog.com

 

②よく噛むことの痩せる以外の5つのメリット↓

 

kenkobit.hatenablog.com